ガープス・ベーシック【第4版】キャラクターエラッタテーブル第4章


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ページ番号 修正箇所・該当する
節など
備考
p.168 技能なし値を使えるのは?」
の項
中世の騎士が21世紀に 中世の騎士が21世紀に
p.173 <エンジニア/TL>
専門化
材料の項
前提条件:<化学>ないし<冶金 >。技能なし値:化学-6、冶金 -6 前提条件:<化学>ないし<冶金>。技能なし値:化学-6、冶金-6 <冶金学>の訳語不統一。p.216では<冶金学>という名称が使われている。
p.175 <鍛冶屋/TL>
専門化
鉄の項
鋼が存在する テック レベルであれば、それも扱います。 鋼が存在する 技能 レベルであれば、それも扱います。 TL(tech level、文明レベル、技術レベル)の誤訳。
p.179 <気象学> 文明レベルが4以下の場合、この技能は< 天候予測 >と呼ばれ、 文明レベルが4以下の場合、この技能は< 天気占い >と呼ばれ、 Weather Senseの訳語不統一と悪訳の訂正。天気占いはweather senseではなくてweather lore。
p.180 <強行突入>の項。
最後の段落
教唆(話術)、219ページ参照。 「教唆(話術)、219ページ参照。」という一文が末尾に記述されているが、これは次に書かれている「教唆」の項の文章が混入したもの。
p.182 第14章 技能 <クローク>の第2段落 「特殊な白兵武器のルール」(2巻 『キャンペーン』 第13章 383ページ )を読んでください。 「特殊な白兵武器のルール」(2巻第13章)を読んでください。 原書(第2刷)のエラッタより。
P.184. In the second paragraph of Cloak, the page reference should be to p. 404 ."
p.184 <コンピュータ・ハッキング/TL> コンピュータ・ハッキング/ TL コンピュータ・ハッキング/ 文明 書式TLが文明になっている。
p.184 <コンピュータ・ハッキング/TL>
の前提条件
前提条件: < コンピュータ・プログラミング > 前提条件:コンピュータ・プログラミング 書式の不統一。
p.186 <自己催眠>の項。
「痛み/疲労点を無視する」の部分
FPやHPが1/3 未満 になったことによる FPやHPが1/3 以下 になったことによる
p.188 <銃器>の項。
技能の専門化について
小型対戦車兵器 または軽対戦車兵器 (LAW)
...
軽機関銃 またはライトマシンガン (LMG)
小型対戦車兵器(LAW)
...
軽機関銃(LMG)
このページでは「 小型対戦車兵器 」という名で専門化させることになっているが、p271の装備リストでは <銃器/ 軽対戦車兵器 > という名が用いられている。

同じく、このページでは「 軽機関銃 」という名で専門化させることになっているが、p.271の装備リストでは <銃器/ ライトマシンガン > という名が用いられている。

両方とも今後どちらの訳語が用いられるのかは不明。両者が同じものを指すということに留意が必要。原書では小型対戦車兵器(軽対戦車兵器)はLight Anti-Armor Weapon、軽機関銃(ライトマシンガン)はLight Machine Gun(『GURPS Basic Set:Characters』P198-199 Guns/TL(技能銃器/TL)、P281 Guns(LAW), Guns(LMG) "Heavy Weapons Table"。
p.197 <操縦>技能の専門化
オートジャイロの技能なし値
他の航空機-4
(他の固定翼機-4)
他の航空機-4 Airplaneの訳語不統一または微妙な訳。原文:other Airplane specialties.
Airplaneは通常、「固定翼機」(fixed-wing aircraft)全般を指す。日本語の「航空機」(Aircract)は回転翼機[Rotorcraft](ヘリコプター、オートジャイロ)、飛行船、グライダーなどを含めたものを広義のものを指す。日本語の「飛行機」の定義はこれら2つの定義よりも狭義で、推進装置を備えた固定翼機に限定される。よって、グライダーや低G人力飛行機も含む「航空機」か(言葉の厳密さにこだわるなら)「 固定翼機 」が妥当と考えられる。
p.197 <操縦>技能の専門化
飛行パックの解説
" 船体取付け用の "航空機すべて " 個人携行 "の航空機すべて 原文:Any "strap-on" aircraft.
strap-on の日本語訳(スペースアルクの英辞郎から引用)
【名】外部取付け式補助エンジン
【形】ストラップ[ひも]で取り付けられている、 船体取付け用の
p.197 <操縦>技能の専門化
超軽量飛行機の技能なし値
その他の 航空 機-4
(他の固定翼機-4)
その他の 飛行 機-4 Airplaneの訳語不統一または微妙な訳。原文:other Airplane specialties.
Airplaneは通常、「固定翼機」(fixed-wing aircraft)全般を指す。日本語の「航空機」(Aircract)は回転翼機[Rotorcraft](ヘリコプター、オートジャイロ)、飛行船、グライダーなどを含めたものを広義のものを指す。日本語の「飛行機」の定義はこれら2つの定義よりも狭義で、推進装置を備えた固定翼機に限定される。よって、グライダーや低G人力飛行機も含む「航空機」か(これに加えてさらに言葉の厳密さにこだわるなら、気圏航空機、オートジャイロ、反重力機器、LTA,超航空機を除く)「 固定翼機 」が妥当と考えられる。
p.198 <装備潜水/TL>の技能なし値 知力-5、 <潜水服>-2 知力-5、1/3 <環境スーツ/潜水服> -2 <潜水服/TL>は<環境スーツ/TL>の専門化技能ではないため。
Scuba/TLの原文(P.B219): Defaults: IQ-5 or Diving Suit-2.
p.202 <天気予報>(<天候予測>) 天候予測 天気予報 Weather Senseの訳語不統一と悪訳の訂正。<気象学>ではWeather Senseが天気予報ではなく天気占いと訳されている。ただし、天気占いはweather senseではなくてweather lore。
p.204 <特殊攻撃>の項 “拘束しているもの”を攻撃する のに技能判定 は必要ありません。 “拘束しているもの”を 攻撃するは 必要はありません。 原文: no skill roll is needed toattack your restraints! グループSNEのエラッタにも掲載。
p.205 <毒物>の項 毒物 /TL (知力/難) 毒物(知力/難)
p.205 第14章 技能 <賭博>技能の項 <賭博>技能の通常勝負 (2巻『キャンペーン』第10章331ページ) を行ないます。 <賭博>技能の通常勝負を行ないます。 原書(第2刷)のエラッタとは直接は関係ないものですが、ページ番号の欠落を修正します。
P. 197. In the Gambling skill, replace "roll a Regular Contest of Gambling (p. 197) until one of you wins" with "roll a Regular Contest (p. 349) of Gambling until one of you wins."
p.205 第14章 技能 <賭博>技能の項 見破る側の視覚判定(2巻 『キャンペーン』 第10章 339ページ )のうち高いほう 見破る側の視覚判定(2巻第10章)のうち高いほう。 原書(第2刷)のエラッタとは直接は関係ないものですが、ページ番号の欠落を修正します。
p.206 <荷役>の技能なし値 知力-5、 技能なし値の欠落。原文(P.B212, Packing)では Default : IQ-5 or Animal Handling(Equines)-5.
p.206 <爆発物>技能の専門化
爆発物処理(EOD)の前提条件
前提条件:敏捷力12 以上 前提条件:敏捷力12 原文(P.B194):Prerequisite: DX 12+ .
p.206 <白兵武器>の項 技能 なし値 知能 なし値
p.208 剣の項 ブロードソー ブロードソー
p.208 剣<ブロードソ-ド>
の前提条件
フォースソード-4 レイピア-4、サーベル-4、ショー ソード-2、 フォースソード-4 レイピア-4、サーベル-4、ショー ソード-2、
p.208 鞭<鞭>の難易度 鞭(敏捷力/ ) 鞭(敏捷力/ ) 原文(P.B209): Whip (DX/ Average )
p.209 <パラシュート>の項 パラシュート /TL (敏捷力/易) パラシュート(敏捷力/易)
p.211 <武具屋/TL>の専門
ボディーアーマー
の技能なし値
TL5以上なら< 修理 工>-3も技能なし値になります。 TL5以上なら< 機械 工>-3も技能なし値になります。 原文: Machinist -3 at TL5+.
GURPS第4版では、Machinistは <修理工/TL> と訳されている。
p.211 <武具屋/TL>の専門
白兵武器
の技能なし値
TL5以上なら< 修理 工>-3も技能なし値になります。 TL5以上なら< 機械 工>-3も技能なし値になります。 原文: Machinist -3 at TL5+.
GURPS第4版では、Machinistは <修理工/TL> と訳されている。
p.211 <武具屋/TL>の専門
小火器
の技能なし値
TL5以上なら< 修理 工>-3も技能なし値になります。 TL5以上なら< 機械 工>-3も技能なし値になります。 原文: Machinist -3 at TL5+.
GURPS第4版では、Machinistは <修理工/TL> と訳されている。
p.211 <武具屋/TL>の項 TL4以下であれば、 ほとんどの専門は互いに-4で 技能なし値として使えます。しかしTL5以上になると、防具を扱う<武具屋>と武器を扱う<武具屋>の間では技能なし値として使うことができません。 TL4以下であれば、 <武具屋>-4が専門外の<武具屋>の 技能なし値として使えます。しかしTL5以上になると、防具を扱う<武具屋>と武器を扱う<武具屋>の間では技能なし値として使うことができません。 原文(P.B178): Most specialties default to one another at -4 - but above TL4, there is no default between Armoury specialties dealing with weapons.
p.215 <魔法理論>の項 魔法理論 または魔法学 (知力/至難) 魔法理論(知力/至難) この技能は、p.93の有利な特徴「魔法の素質」の解説において < 魔法学 > という名で紹介されている。今後どちらの訳語が用いられるのかは不明。両者が同じものを指すということに留意が必要。原書ではThaumatology(GURPS Basic Set: CharactersP.225)という名前。
p.215 <メカニック>の項
乗り物分野
ある特定の種類の乗り物の 操縦装置、 船体、推進システム、動力システム、変速、あるいは塗装までを扱います。 ある特定の種類の乗り物の船体、推進システム、動力システム、変速、あるいは塗装までを扱います。 原文 : Vehicle Type : The controls , hull, motive system, power plant, transmission, and even the paint job of one specific type of vehicle listed under a vehicle-operation skill such as Driving, Piloting, or Submarine.
p.220 「キャラクター作成の例」
左段32行目
いくつかの戦闘技能を与えたいと思いま いくつかの戦闘技能を与えたいと思いま
p.220 「キャラクター作成の例」
右段20行目
<裏社会>(171ページ)を与えること しました。 <裏社会>(171ページ)を与えること しました。
p.222 第14章 技能 「テクニック」の「テクニックの使用」の項 一般的な修正──文化 (24ページ) 、言語 (25ページ) 、装備 (2巻『キャンペーン』327ページ) 、TL (163ページ) など── 一般的な修正──文化、言語、装備、TLなど── 原書(第2刷)のエラッタとは直接は関係ないものですが、ページ番号の複数の欠落を修正します。
P.230. Under Using Techniques, the language page reference should be to p. 23 .
p.223 地面戦闘】の項 倒れていても技能レベル13としてつかもうとすることができます。 倒れていても技能レベル13としてつか もうとすることができます。
p.224 膝蹴り】の項 膝蹴り (並) 膝蹴り 難易度欠落