ガープス・ベーシック【第4版】キャラクターエラッタテーブル第5章


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ページ番号 修正箇所・該当する
節など
備考
p.232 第5章 魔法 囲み「魔法の杖」 「魔法の杖」というのは力を込められたワンドやスタッフで、呪文を唱えるときに距離を伸ばす目的で使用されます (2巻『キャンペーン』第17章 455ページ(p.135)「魔法の杖」を参照) 「魔法の杖」というのは力を込められたワンドやスタッフで、呪文を唱えるときに距離を伸ばす目的で使用されます。 原書(第2刷)のエラッタとは直接は関係ないものですが、ページ番号の欠落を修正します。
P.240. In the Magic Staffs box, the introductory paragraph should refer to p. 481 .
p.235 《電光》の項 自分のターンの 終了 時に回復したかどうかの生命力判定を行います 自分のターンの 開始 時に回復したかどうかの生命力判定を行います
p.239 《爆裂火球》の項 直撃した目標と周囲1メートル 未満 の敵は 直撃した目標と周囲1メートル 以内 の敵は 直撃した目標と同じへクス内にいる敵は、という意味の記述です。
p.244 《水探知》の項 この呪文をかけるには、 二又 の棒が必要です。 この呪文をかけるには、 熊手状 の棒が必要です。 ダウジングに用いられるようなYの字の形状をした棒が必要という記述です。