ヤード・ポンド法

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤード・ポンド法(Imperial units, 帝国単位)
GURPS原書の単位では通常、アメリカでよく使われているヤード・ポンド法(Imperial untis)を用いている。一方、GURPS日本語版では、SI単位系やCGS単位系を組み合わせた Real Metric の数値をもっと簡単にした変換表を使って変換した Game Metric を使用している。
原書のヤード・ポンド法に関わる数値データを、日本語版の Game Metric に変換、あるいは日本語版の Game Metric から原書のヤード・ポンド法のデータに変換、実際に日常で使われているSI単位系やCGS単位系に関わる Real Metric の数値データを Game Metricヤード・ポンド法GURPSに持ち込むには、重量、体積などの一部のデータだけ、GURPS原書GURPS Basic Set: Charactersに載っているMetric Conversionsという変換表に従って変換する。

この度量衡変換についてはGURPS日本語版(『ガープス・ベーシック【第4版】キャラクター』)には掲載されていない。

関連項目

外部リンク