ベーシックの文庫版と完訳版との違い


訳語

有利な特徴

第3版の原語 文庫版 完訳版 第4版の原語 第4版 備考
Acute Taste and Smell 鋭敏味覚 鋭敏味覚・嗅覚 Acute Taste and Smell 鋭敏味覚・嗅覚
Danger Sense 第六感 危険察知 Danger Sense 危険感知
Immunity to Disease 頑健 病気耐性 Immunity to Sickness (Resistantの一部) 耐性病気」(「耐性」の「よくある」(Common)レベル)
Literacy 読み書き 読み書きできる Language の written comprehension のLiteracy 言語」の「読文レベル」「読み書きできる 第4版ではもはや存在しなくなり有利な特徴言語」の一部になった。
Alternate Identity 別の身分 身元 Alternate Identity 身元
Empathy 共感 感情察知 Empathy 共感 第4版では再び文庫版の訳に戻った
Combat Reflexes 反射神経 戦闘即応 Combat Reflexes 戦闘即応

不利な特徴

第3版の原語 文庫版 完訳版 第4版の原語 第4版 備考
Alcoholism 酒乱 アルコール中毒 Alcoholism アルコール中毒
Crippled Leg 片足不自由 片脚不自由 Crippled Legs 脚部一部損傷 第4版では「歩行障害」(Lame) の各レベル
One Leg 片足喪失 片脚喪失 Missing Legs 脚部一部喪失
Legless or paraplegic 両足喪失 両脚喪失 LeglessParaplegic 前脚喪失」と「下半身不随
Gluttony グルメ くいしんぼ Gluttony くいしんぼ
Greed 守銭奴 強欲 Greed 強欲
Illiteracy 読み書き 読み書きできない Language の written comprehension のIlliteracy 言語」の「読文レベル」「読み書きできない 第4版ではもはや存在しなくなり有利な特徴言語」の一部になった。
Split Personality 精神分裂 多重人格 Split Personality 統合失調症 「統合失調症」も誤訳。GURPSのゲームの中では「多重人格」がもっと近い訳語とされている意見がある。「解離性同一性障害」が適切な訳との意見もある。
No Sense of Humor 朴念仁 ユーモア感覚のの欠如 No Sense of Humor ユーモア感覚のの欠如
No Sense of Smell/Taste (Anosmia) 味覚喪失 味覚・嗅覚障害 No Sense of Smell/Taste 味覚・嗅覚喪失
Epilepsy 発作 痙攣発作 Epilepsy 痙攣発作
Combat Paralysis 足すくみ 戦闘硬直 Combat Paralysis 戦闘硬直
Jinxed 不運 不運の運び手 - - 第4版ではもはや存在しない

技能関係

第3版の原語 文庫版 完訳版 第4版の原語 第4版 備考
Buckler <小型盾> <バックラー> Shield (Buckler) <盾/バックラー>
Polearm <長槍> <ポールアーム> Polearm <ポールアーム> 第4版では<白兵武器>の一部。
Computer Operation/TL <コンピュータ> <コンピュータ操作/TL> Computer Operation/TL <コンピュータ操作/TL>
Computer Programming/TL <プログラム> <コンピュータ・プログラミング> Computer Programming/TL <コンピュータ・プログラミング/TL>
Computer Hacking/TL <ハッキング> <コンピュータ・ハッキング> Computer Hacking/TL <コンピュータ・ハッキング/TL>
Research <研究> <調査> Research/TL <調査/TL>
Streetwise <交渉> <裏社会> Streetwise <裏社会>

戦闘関係

第3版の原語 文庫版 完訳版 備考
Suffocation 締めつけ 窒息
Choke or strangle 窒息 締めつけ

魔法関係

第3版の原語 文庫版 完訳版 備考
Grimoire 魔法書 魔導書 変更したにもかかわらず「魔法書」という記述がほとんど。

参照先として示されている ''GURPS Grimoire'' のみは『ガープス・グリモア』と翻訳されているかまたは未翻訳。

それ以外では、p.97の「魔術系技能」の説明でGrimoireが「魔導書」と訳されている。

訳文 p.97 : 魔法は普通師匠から学びますが、よい魔導書があれば独学で身につけることもできます (学習速度は半分)。
原文 p.55 : Magic is best learned from a wizard, but can be self-taught (at half-speed) from a good grimoire.