恥子7


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

恥子 第七章 サイナラ

A助様が今日も嵐を巻き起こしている。

「お前らの稚拙な論理でいくら任天堂を擁護しても
小学生すら納得させれませんよ。ぷ
ゲハの重鎮コテである俺のブログは
いつも任天堂社員が涙目で監視してますがね。爆笑」

たじたじになって個人攻撃をしだす名無したち。
「50代ニート」「親の年金強奪」 「ハゲ親父」
そんな幼稚な罵倒が繰り返される。
それらを意にも介さず鋭い刃物のような煽りをぶつけるA助様。

そんな彼の様子に思わず見とれてしまっていた。

「いやあA助様は凄いなあ(^-^;)
さすがゲハのトップランカー」

返事のかえってこないヨイショレスを添える。

きっと意味などない、なんとなくしたかっただけ。

もしそれに意味があるならば

―私は、A助様に惹かれているからだ。

私の前からいなくなってしまったお兄ちゃんを
彼に感じたから、だから、私は恋をしてしまった。

どんな人かも知らない、50代は嘘だよね?
でも確かめる術もない。
けどきっと私なんかを気に入ってくれるわけがない。
ヒキコモリで醜い私。いいところなんてひとつもない。

だけど、A助様が

中年でハゲでニートで親の年金食いつぶす
童貞さんだったら、私で妥協してくれるかな


そんな考えがよぎる、心まで醜い私。
しかし、A助様にアプローチするにはいささか
条件的に厳しいものがある。
かわいいキャラに身を包んで偽りの私を演じる
ネットゲームの世界では、私はそれなりに「モテた」
まあ、性別が女性ってだけで男が寄って来る、
そういうイビツな世界ではあるのだけれど。

そしてこのゲハ板でも私は演じている。
痛い荒らし厨房である「恥Wii」を。
よくない、これはとてもよくない。
     ・・・・・
どこの誰が恥Wiiに欲情するというのだ

        • と、いう杞憂はすぐに消え去った。
そっか、コテ、やめればいいんだ。

「ゲハのみなさんサイナラ」

1 名前:恥Wii ◆WiiCh.vyME [sage] 投稿日:2007/05/09(水) 19:18:21 ID:lCHNGAa70
コテやめます(^0^)
そのうちPS3買ってね(^-^)v




そして私は、私の願いを叶える為に仮面を捨てた