あおいとりのうた

【登録タグ: 初音ミク 音々P

作詞:音々P
作曲:音々P
編曲:音々P
唄:初音ミク

曲紹介

  • しあわせ を はこぶ あおいとり は しにました。死んだ青い鳥に強く生きることを誓う少女のおはなし。 

歌詞

ピアプロより転載)

青い空と番になり
運ぶ幸せと、願い

青い鳥は飛び立った
どこまでも どこまでも
遠い空へ

流される日々に
忘れてきた
想いの糧 全て
放り投げた

あの空の果てを
どこまでも飛んでゆく鳥
遠く、遠く…遠く
旅立つあなたの
想い出を胸に抱いて
あたしは空も飛べず
地平線へ向かい、走る

幸せを運ぶ鳥は
生まれ故郷に帰れずに
いつまでも いつまでも
動かなくて

置き去りにされた
青い鳥の願い事は
誰が守るのだろう?

あの空の果てを
目指した青い鳥たちは
深く、深く…深く
大地へと眠る
想いを胸に秘めたまま
あたしは鳥の側に
崩れ落ちて…泣いた…泣いた

道半ばで倒れた
幸せを背負う鳥よ
青い鳥よ 誰かのため
人知れず命を投げた
あなたに代わり
その想いを
届けよう 届けよう

あの空の果てを
どこまでも飛んでゆく鳥
高く、高く…高く
掲げた両手に
溢れる想い抱きしめて
あたしは大地を這い
地平線へ向かい、走る

コメント

名前:
コメント: