青空と太陽 -Heart of Contrail-

あおぞらとたいよう【登録タグ: 0108-音屋- MEIKO mak.kanz@wa vanette

作詞:mak.kanz@wa
作曲:vanette
編曲:vanette
唄:MEIKO

曲紹介


歌詞

ピアプロより転載)

 青空をただひたむきに 駆ける飛行機雲のように
 わたしの胸のときめきよ 君へ届け まっすぐに

夜ごとの短い夢 主演はいつでも君で
目覚めるそのたびに 眩しくて切なくなるよ
友達と一緒なら 何も気にせず話せる
なのに二人きりの 時間は音もなく過ぎて

瞳の中はじける 今年最初の真夏日
シグナルを送ってる 「チャンスは今だよ」って

 でも君の笑顔見るたび 高鳴るハートはかくれんぼ
 気づかれなきゃ それはそれで ちょっと寂しいくせして

誕生日プレゼント 「何が欲しいの?」だなんて
無邪気に訊かないで 答えなんて言えないから
ピアスとかケーキとか そんなものよりも今は
君へと飛び込める 一歩の勇気が欲しいよ

かざした指の間 横切っていく白い雲
切り取られた空には 光浴びたベクトル

 太陽が背中を押して わたしは君へと走り出す
 あふれる気持ち 思い出に したくなんかないから


「来年の夏もまた 君と過ごせますように」
鼻の先をくすぐる 陽射しに願い込めて

 太陽のチカラを借りて わたしのこころは走り出す
 あふれて止まらない想い 君に伝えたいから

 青空の果てをめがけて 伸びる飛行機雲のように
 わたしの胸のときめきよ 君へ届け まっすぐに

コメント

  • のりがよくて素敵なMEIKO曲ですねwwきいていて、いやされますw 明るくてかっこいい曲・・・、知らない人が多いでしょうが聞いてもらいたい・・・ -- 麻里亜 (2011-03-05 04:18:42)
  • ノリが良くて元気 -- ナル (2011-06-04 20:28:54)
名前:
コメント: