銀の朝には貴女とダンスを

ぎんのあさにはあなたとだんすを【登録タグ: 初音ミク 白黒P

作詞:白黒P
作曲:白黒P
編曲:白黒P
唄:初音ミクAppend(soft)

曲紹介

  • 白黒Pにとっては初のミクソロ曲となる。それもAppendで。

歌詞

作者ブログより転載)

気まぐれなサンタクロースの魔法にかけられて
この街も銀色の朝を迎えました

窓を開ければよく晴れた空の下で
走り回る君の笑顔がはじけました

1・2・3・4・5・6
君の足跡を辿る
6・5・4・3・2・1
おかえり と ただいま

二人で踊ろうよ
いつまでもこの空の下で
きらきらステージを
飾るのは夢の花
君とボクの願い事


にぎやかなサンタクロースの魔法にかけられて
この部屋も赤と緑に煌めきました
外を歩けば華やかな街の中で
楽しそうな君の声が輝きました

1・2・3・4・5・6・7
ちょっと早足で駆ける
8・9・10でおやすみ
サンタに会えるかな

二人で踊ろうよ
いつまでもこの夢の中で
きらきらステージを
飾るのは夢の花
君とボクの願い事


いつか離ればなれになる時が来ても
君とボクとはずっと繋がってるんだよ

みんなに逢いたいな
どこまでも飛べるよHoly Night
ひらひら舞い落ちる
粉雪は手紙かな
誰かからの贈り物

みんなで踊ろうよ
いつまでもこの星の上で
きらきらステージを
飾るのは夢の花
世界中で咲きますように

コメント

名前:
コメント: