月華恋情

げっかれんじょう【登録タグ: 巡音ルカ 環ネコP

作詞:環ネコP
作曲:環ネコP
編曲:環ネコP
唄:巡音ルカ(調教:夕詠

曲紹介

  • 「三日月と華をモチーフに、春の終わりの恋の歌をつくりました。」(作者コメントより)
  • 和風のメロディーが美しい。

歌詞

今宵の月は 切れ味のよい刃
藍色の空 夜道に赤いはなびら

胸をかき乱す 幻影の彼方に ちりばめた星よ
一夜限りの夢 想い染めた春は いづこへ

舞うときも 散るときも
艶やかに 鮮やかに
君が呼ぶその声の いとしさよ

咲き乱れ 舞い踊り
新緑の 季節へと
変わるまで その日まで 咲き誇れ

春の宴 おわりを告げ はかなく
めくるめく時 この手からなぜ こぼれる

あなたのご無事を ひとり月の下で しずかに祈ります
蜘蛛の糸のように 紡がれた 運命

鮮紅の紅を差し 黒髪にかんざしを
舞着飾って 舞いましょう 夜明けまで

実らない想いなら 切り裂いてみせましょう
残されたその手には 月の刃

コメント

名前:
コメント: