弱いから

よわいから【登録タグ: HaTo 初音ミク

作詞:HaTo
作曲:HaTo
編曲:HaTo
唄:初音ミク

曲紹介

  • 普段強い人ほど実は弱い。
    なんだかよくわかりません。
    歌詞が厨なのは仕様。(作者コメントより)
  • HaTo氏のオリジナル4曲目。

歌詞

ピアプロより転載)

他人の顔色をうかがい
自分を押し殺してまで
周りに合わせてやって
ほんとにいいのかわからのなくなるよ

「私」の色を隠して
周りに染まっていくのと
ただ自分だけ見ながら
わが道を歩んでいくのと
どっちがいいの?

慣れあいながらただ無難に
流されるままに生きていくのは
安心かもねでも落ち着かない
だってそこに「私」はいないもの

私が思うことすべてに
間違ったことなんかなくて
いつも自分だけは正しいと
ずっと信じ続けていたよ

いつもすました顔して
平気なふりをしているけど
いいたいことも言えずに
おとなしくしてるなんて
耐えられないよ

どんな時でも自分を信じて
ほんの少しも疑わないけど
本当は虚勢を張ってるだけなの
だって私はそんなに強くないから

「自信過剰」という名の
殻で自分を守り続けた
欠点だらけの自分を
さらけ出してしまうのが
すごく怖くて

よせばいいのに強がってばかり
みんなが思う人じゃないから
助けてほしい時だってあるんだよ
だって本当の私は弱いから

コメント

  • 良い歌詞だな-.て思う -- 名無しさん (2014-01-05 21:09:45)
名前:
コメント: