雫花火

しずくはなび【登録タグ: aquascape 初音ミク 瑞野小葉
作詞:瑞野小葉
作曲:aquascape
編曲:aquascape
唄:初音ミク

曲紹介

  • ラブプラネット』以来となる作品は、作詞・瑞野小葉によるコラボ
  • 夏の夜を彩る光景を切なく描いた清涼感ある作品

歌詞

遠い日々を思い返す
夏祭りのあの夕暮れ
君の頬を伝う愛に
触れてこころ揺らいだ

淡い恋に泳ぎ疲れ
振り返れば甘い香り
君の右手繋げなくて
ひとり“ふたり”夢みた

瞳に映る雫花火
君に届けたかったけれど
叶わなくて伝えきれないまま
夏を静める雫花火


青い春を通り過ぎて
夏の夜にさみしい風
わたしはまだ眠れなくて
君を想う花咲み(はなえみ)

咲き誇れば赤い金魚
夢の中の蝉時雨は
波打つ胸濡らしてゆく
それは今も儚く

夜空へと散る雫花火
あの日ふたりを照らしたから
ラムネの中とらわれのビー玉
愛を沈める雫花火


逢いたい君には
まだ遠いけれど
Ah この声は今も
届いてるのかな


夏が来て大人になるなら
それも受け止められるように
君の頬に伝うその雫を
わたしぬぐってあげたいから

夜空あふれる雫花火
今もこころが苦しくなる
それでもいい 愛する切なさも
どうかおしえて 雫花火

コメント

  • この歌大好き? -- 園崎桜花 (2011-09-14 17:16:39)
  • つか和風が好きwww -- 園崎桜花 (2011-09-14 17:17:31)
名前:
コメント: