原色のリフレイン

げんしょくのりふれいん【登録タグ: 10日P 初音ミク
作詞:10日P
作曲:10日P
編曲:10日P
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • 子どもの頃の夏休みのように長くも儚い、ノスタルジックな曲にしてみました。(作者コメ転載)
  • 曲調は幻想的な雰囲気を醸し出すシューゲイザー。
  • CD『光と空想の3原色』に収録されているラストトラックを 初音ミクAppend を使い、リアレンジしたもの。
  • ギターは yuxuki氏 が演奏。イラストは hie氏 が手掛ける。

歌詞

夢の途中で 見つけたものは
小さな箱を手にした自分だった
タイムマシンの操縦室で
夜に紛れた 声は遠く

白い 白い 石ころ
長い 長い かえり道
赤い 赤い ガラス玉
遠い 遠い 地平線

交錯した 信号が変わる
その背中 伝えて 伝えて

ずっと閉まってあったんだ 過去の手の中に
ずっと吸い込まれるんだ 未知の空間に
遠くを見ていたいんだ 曇ったレンズを捨てて
新しい絵筆で モノクロのセカイを微かに揺らす

そうして見た世界には 何が息をしていますか
ビー玉もアメ玉も あなたを反射するだろう
いろんな僕が重なって 新しい僕ができるだろう
現実も空想も 無くしたものなんてない

夢の途中で 手にしたものは
朝の光で空に溶けた

コメント

  • 夏がおわるとき、また聞こうと思います。切なくて儚くてとてもよかった。 -- 名無しさん (2010-07-16 21:07:09)
  • 儚さと切なさが絶妙にマッチしていてとてもいい曲だと思います! -- 衣麻 (2010-10-31 13:05:05)
  • いいねこれ -- 名無しさん (2011-11-11 21:35:50)
  • ゆったりしてて好きです -- むぅ (2011-11-19 00:15:37)
  • このての曲は好きです -- かいわふぜん (2012-09-24 15:14:36)
  • 小さなころからmonaca factoryさんの曲の中で一番すきだった。今聞き返してみると、distortionなどの好きな要素ばかりだった…。萌えに媚びてないとこも好き… -- 名無しさん (2015-07-18 03:03:51)
名前:
コメント: