鳥の歌

とりのうた【登録タグ: MEIKO ゴゼンP

作詞:ゴゼンP
作曲:ゴゼンP
編曲:ゴゼンP
唄:MEIKO

歌詞

光る地平 囁く風
遥か続く蒼を 切り裂く
輝く羽根 響く音色
空の彼方目指し 羽ばたいた

低い雲の 波間を抜けて
その眼に映る景色

☆風が羽根に力をくれる
 太陽が導いてくれる
 まだ見ぬこの空の先へ
 高く高く 幾多の地を越え

霞む地平 微睡む風
羽根を休め思う 過ぎし日
輝く月 見渡す星
おまえたちは全て 知っているのか

長い旅の 孤独に耐えて
未だ見えぬ彼の地

翔び立つ日の空の蒼さ
無限の日々時を刻み
その命の果てるまでに
遠い遠い 永遠の空へ

☆繰り返し

闇に光る 一つの火となれ

コメント

名前:
コメント: