Aquaria

【登録タグ: A cannabanoid hackberry 鏡音リン

作詞:hackberry
作曲:hackberry
編曲:cannabanoid
唄:鏡音リン

歌詞

ピアプロより転載)

冷たい部屋 一人きりで蹲って 泣き暮れたあの日
右も左も判らないままに...

夢の世界 見果てぬ理想と現実の罅が広がってく

目を閉じれば闇の中に届きはしない儚い幻想が
忘れられた時間(とき)の中に響かない褪せた音の記憶

僕は何をすればいいと問いかけても返らない言葉
So I believe that this tragedy is my destiny

理性は失せ 衝動は身を焦がし壊して まだ堕ち逝く

わからぬほど求めようと叶いはしない願いを噛み締めて
もどかしさに疼き出した不協和の感情が舞う前に...

(燈る明り 瞬く星 堕ちて消えて 儚くなり
 響く音色 刻む鼓動 不協和音 鳴る事なく
 癒えぬ痛み 歪む視界 胸に咲いた 血の花びら
 破滅 孤独 戯曲 恥辱 赤く舞ったシルエット)

目を閉じれば闇の中の届きはしない儚い幻想で
響き出した記憶はただ無感情... This is the Aquaria

Daydreaming still I can't stop

コメント

名前:
コメント: