冬の天使

ふゆのてんし【登録タグ: honana 初音ミク

作詞:honana
作曲:honana
編曲:honana
唄:初音ミク

曲紹介

  • honana氏の3作目。
  • 全体を通して簡単なストーリー仕立てになっている、ハッピーなクリスマスソング。
  • 前2曲がしっとり系の曲だったので、明るくノリの良い曲に仕上げてみました。(作者コメ転載)

歌詞

空を越え雲を抜け
この街へやってきた
僕に幸せをくれる天使よ
たったひとつだけの
願いを叶えて欲しい
この手に舞い降りて
どうか願いを叶えてよ

クリスマスの前の日
喧嘩しちゃったんだ
とても些細なこと
でも悲しいな

ちょっと勇気出して
謝りたいけれど
あとちょっとが
もどかしい気持ちだよ

そのとき君の家の
窓がそっと開いて
君にやっと言えたよ
ごめんねの言葉を

クリスマスの日に
二人は街へ出た
君にぴったりの
マフラー探すため

ちょっとずつ
残る二人の足跡は
寄り添って生きてきた
その記憶だね

買ったそのマフラーを
僕にもかけてくれた
君のその優しさが
僕の幸せになる

こうやって二人で
過ごすその時間が
すごく愛おしいよ
ずっとこうしていようね

冬の日に一度だけ
訪れる奇跡に
感謝してるよずっと
ありがとう冬の天使

空を越え雲を抜け
この街へやってきた
僕に幸せをくれる天使よ
たったひとつだけの
願いを叶えて欲しい
この手に舞い降りて
どうか願いを叶えてよ

夜が明ける前に

コメント

名前:
コメント: