ココカラソコマデ

ここからそこまで【登録タグ: shalo 初音ミク

作詞:田端
作曲:shalo
編曲:shalo
唄:初音ミク

曲紹介

  • 今回の楽曲は、暑い夏を負けずに過ごせるように、聴いていて涼しくなるような楽曲に仕上げました。(作者コメ転載)
  • 透き通るような Append ミクの歌声は、より一層涼しさを感じさせる。

歌詞

水面を照らす 月明かりは揺れ
夢見る夜から 僕は抜け出す
光を散らす 蛍達の群れ
儚く騒ぐ 木々の声

振り向く道、目をやれば
見知った景色だった
遠い日に手を引かれ歩いた道だ

辿って踏みならす 土に咲いた
小さな花 寄り添って
何度目かの季節 息を吐いて
生まれた鼓動 確かめて
進む

足草濡らす 水が流れ着く
広がる海まで 僕は旅立つ
見果てぬ空の 雲を追いかけて
羽ばたく鳥を 見送った

出会い別れ 繰り返し
記憶を刻んでいった
けれど忘れられない 遠い日の手を

足跡追いかけた 道は今も
変わらず あの日のままで
何度目かの季節 僕はここで
いつか 君へ繋ぐ道
歩く

コメント

名前:
コメント: