流星導線-Lead of meteor-

りゅうせいどうせん-Lead of meteor-【登録タグ: KEI-G ももさきゆず 初音ミク

作詞:ももさきゆず
作曲:KEI-G
編曲:KEI-G
唄:初音ミク

曲紹介

  • KEI-G氏 のボカロデビュー作。
  • 初、初音ミクに挑戦してみました。「浅倉大介さん風な曲を作る」と言うお題で作曲してみました。(作者コメ転載)
  • イラストは 螺旋万敷氏 の描き下ろし。歌詞を ももさきゆず氏 が手掛ける。

歌詞

夜の闇を切り取るように
蒼く光る流星消えてく
握る手の中残された
地図は何処へ続くのか

君の声聞こえてる
世界の果てでも
繋がる線(ライン)を辿るように
導いていく            

この身体 朽ち果ててく日が来て
その瞳(め)の中に映るのは
紅い空に消える幻
でもまだ諦めたりはできない
君に巡りあうまで

黒く滲む記憶に紛れ
君の残像かき消されていく
吐き捨てられた願いだけ
夜の底で繰り返す

眠りから覚めて 
まだ見ている夢なら
いっそ全てを脱ぎ捨てて
世界を変える

唇から放たれた言葉が
聞き取れない暗号でも
きっとそれを解き明かしてく
君に巡り合える日が来るなら
闇の中潜り抜け

灼(や)ける様な鼓動 息を切らし
疾走(はし)り続けたその先に
あるのは ただ1つの真実(こたえ)
この手に掴むその日が来るまで

鍵はこの心の中に
流星が導く空へ

コメント

名前:
コメント: