雨に唄えば

あめにうたえば【登録タグ: 巡音ルカ 弄乳首P

作詞:弄乳首P
作曲:弄乳首P
編曲:弄乳首P
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 弄乳首Pの3作目。シンプルなVOCAROCK。

歌詞

僕の中の 暗い闇の 中へ手を伸ばして
焼け付いた 傷を全部 掻き消せるなら
自問自答を 繰り返す度 無限に広がる声
この胸を切り裂いてゆけ

まるで 歪んだ自画像 描くように

ああ この空の雨に唄えば
いつか 想いを描けるだろうか
ああ 置き去りにしてたものや
忘れ損ねた夢の全てを

遠い月を 見上げている 違和感だらけの日々
泣き出しそうで この身体を 掻き乱してく
いつか晴れた 空の彼方 僕はどんな顔をして
どんな声で唄えばいいのだろう

ずっと 伝えたいものは ここにあるのに
怯えたままで 震えてるの

ああ この空の雨に唄えば
いつも この世界は美しくて
ああ この街で耳を澄ませば
そんな 声が聴こえた気がした

ああ この空の雨に唄えば
いつか想いを描けるだろうか
ああ 置き去りにしてたものや
忘れ損ねた夢の全てを

コメント

  • きれいではじめて聞いたけど良曲です シンプルで いいなと思う曲で静かに評価されてほしいです -- 麻里亜 (2011-06-10 05:18:17)
名前:
コメント: