一年便り

ひととせたより【登録タグ: KAITO しえいか

作詞:
作曲:しえいか
編曲:しえいか
唄:KAITO

曲紹介

  • しえいか氏 の2作目。
  • やさしいKAITOさんを目指しました。(作者コメ転載)
  • ぼからん#159」のEDに採用。

歌詞

薄桃色が地を蔽い
青と緑がくっきり別れ
朱、黄、橙が山を染め
全てが白に包まれる。

嗚呼、漸く一年過ぎるのですね。

同じように廻る季節
されど 同じ景色では無く。

ねぇ、君。気づいていますか。
世界は淡い色で包まれて
虫も獣も起きてきました。

ねぇ、君。気づいていますか。
世界は一等色濃く染まり
太陽はいっそう近づきました。

鶯が歌いはじめ
紫陽花が雨を身に纏い
鬼灯が朱(ひ)を燈したら
椿が静寂に色を添える。

嗚呼、今年も一年過ぎるのですね。

同じように廻る季節
されど 変わらぬわけでは無く。

ねぇ、君。気付いていますか。
世界は色取り取りに着飾り
水面は葉に染められました。

ねぇ、君。気付いていますか。
世界は暫しの眠りにつき
雪映す空は遠くなりました。

嗚呼、目覚めの季節が始まりますね。

似つけども異なる季節
さあ。今度はどんな景色を、

コメント

  • この曲最高!!なのに何でコメ無いの? -- ただのKAITO廃 (2013-05-13 20:53:20)
  • さいこーじゃん! -- にこたん (2014-11-15 11:53:46)
  • さいこーじゃねぇぇぇかっ! -- るるりか (2014-11-15 11:54:33)
  • こーゆーメロディーイイネ〜大好きだよー -- まっち (2014-11-15 11:55:13)
名前:
コメント: