僕to君

ぼくtoきみ【登録タグ: ミツバチP 初音ミク

作詞:ミツバチP
作曲:ミツバチP
編曲:ミツバチP
唄:初音ミク

曲紹介

ミツバチ「素敵な恋って哀しいものが多いよね。なんでだろ?」
ルカさん「それは多分ミツバチさんの偏見です。視野が狭いですね。」
ミツバチ「・・・オウフ・・・相変わらず厳しいお言葉ですね。」

歌詞

ピアプロより転載)

君は一人ひざを抱えて
世界が終わるのをそっと待ってた
辛いなら君の隣に居るから
君の話を聞かせておくれ。

君と二人ひざを抱えて
世界が終わるのをそっと眺めた
泣きたいなら僕も泣いてあげるよ
これで時間も半分だね。

愛されたい君と愛したい僕
世界の端でそっと繋がった
月並みな言葉ではあるけど
「幸せは二人だと2倍だね」

崩れる君見つめる僕
二人の世界はいつしか消えた
さよならだってまだ言ってないだろ?
それともこれがさよならの合図かい?

空を飛べると思ってたのかい?
この世界が嫌になったのかい?
答えくらい聞かせてくれよ
君の世界を変えてあげる

君はもういない
世界に僕は一人ぼっち
僕の隣には
君へ摘んだ花があるだけ

どうして君は居なくなってしまったの?
ツライ?辛い・・・ サミシイ?寂しい・・・ ホントゴメンネ・・・

僕は一人ひざを抱えて
世界が変わるのをずっと待ってた
そうしたら君が僕の隣で
初めて笑った顔を見せるの

タダイマ・・・

君の背には羽が生えてて
あまりにきれいでもっと好きになる
時間はそんなに長くはない。
君と居る時間 もう、少しだけ

ありがとう
君のくれた笑顔残せないけど
ありがとう
君へ摘んだ花を僕は渡すよ

最後にまた君にあえてホント良かった。
ウレシイ?嬉しい。マタネ。またね。・・・ホントアリガトウ。

コメント

名前:
コメント: