mist night

【登録タグ: M 初音ミク 畳P

作詞:畳P(North-T)
作曲:畳P(North-T)
編曲:畳P(North-T)
唄:初音ミク

歌詞

作者ホームページより転載)

逃げて逃げて逃げる
どうせそれは一時のもの
知ることに不安を覚えても
見過ごせないことばかりで

駆けて駆けて駆ける
意外と空は晴れていて
目の前に緑が広がっていたとしても
キミは気づかない

先が見えない それが幸せ
今に夢中になれるから?
周り見渡し 満足してる
仲間はずっと遠くに

mist night 消えた声は遠く
手を伸ばしても届かないようで
mist night 溶けた声は淡く
確かめるように 叫んだ


避けて避けて避ける
向かい来る大きな闇を
立ち向かう勇気もない
そんなことわかってるはずなのに

進み進み進む
寄り道をして止まって
過ぎる時間は取り戻せないもの
だけど キミは気づけない

上を向いたら 空が見えたんだ
曇って色がわからない
前を向いたら 微かに見えた
その景色求めてみたい

mist night  話す声は高く
空の彼方に 飲まれるようで
mist night  叫ぶ声は遠く
仲間の場所まで 届けて

それが
mist night 流れた時間だけ
向かう処へ 近づけるように
mist night  気づいた瞬間
過去の自分に 別れ

mist night  澄んだ蒼見上げた
終わりない景色を  心に映し 
mist night  背伸びして叫んだ
未来へ届くのを 夢見て 


コメント

  • なぜコメントないの?超拝クオリティ曲だと思います -- パックマン (2010-01-10 11:57:42)
名前:
コメント: