水彩

すいさい【登録タグ: GUMI takumi

作詞:takumi
作曲:takumi
編曲:takumi
唄:GUMI

曲紹介

「水彩」って言葉に「絶対的儚さ」を感じたのが今回のテーマ。
今までのノンフィクションネタ曲の対象者(「君」「あなた」)は不特定多数だったけど、今回は、あるたった1人に向けて宛てた歌。
悲しい歌でありながら、同時に素直な温もりが込めれたと思う。
作者ブログより)
  • 今回初めて友人であるshogo氏がmixを担当
  • 切ないバラードロック

歌詞

ピアプロより転載)

「ボクなんて居なくても、
世界は移ろうほど滑稽なもの」とか
そんないい加減に笑い飛ばす様に
何もかも失くしていくの?

手帳に綴った未来は今も下書きの儘だ
僕じゃない誰かの涙が
そこにあった在るべき色を滲ませていく

足早に過ぎる日々は
僕等の夢までも連れ去ったね
いつの日も
どうしようもない事が溢れて
思い出す君の色は泡沫

星が流れて
途方もない願いをそっと託してみた
言いたい気持ちがあっても
同時に何も言えなくなる


どんなに希望を抱いたって
鼓動が止めばそこでお終いだ
僕も誰も君に代われないのを思い知って
また意味のない想いをはせた

綺麗なだけの哀しみの色が
正しい振りした明日を彩るなら
せめてここに留めていてね
君がいた証を 鮮やかに

あの日の面影を追い越して
君以外は大人になってゆく
叶わない事は思い出にでもしておいて
明日にはもう笑えるように

確実に過ぎてゆく日々の一瞬を
永遠と思える日が来るのなら
せめてそこで生きていてね
描かれる君の色は水彩




コメント

  • サビが特に切ない…大好きだ*゚ -- なめくじ猫 (2011-01-12 23:20:35)
  • 隠れた名曲(*^^*)泣けてくる~~(T^T) -- 名無しさん (2013-06-03 23:06:04)
  • 今でもこの曲が大好きで辛いときに聞くと元気になれる… -- 薺 (2015-03-01 22:05:47)
名前:
コメント: