DOGSTYLE-RIN-

【登録タグ: D mayuko 鏡音リン

作詞:mayuko
作曲:mayuko
編曲:mayuko
唄:鏡音リン

曲紹介

  • それは形(作者コメントより)
  • 3曲同時にアップされた「DOGSTYLE」のver.rin。→ver.kaitover.len

歌詞

無垢な花でありたいと
願い手折るその姿は
犬のようじゃあないか

いつも通りに頷いて小首傾げ
知らぬふり 嗚呼愛玩のふり
栗薫るような裏顔にも
袖振り尾っぽを振り振り
知らぬ顔 嗚呼愛玩の顔

ありきたりな愛の歌を
ありきたりに歌い上げて
ありきたりな言葉遊び繰り返す

ごめんなさい?

踏みつけたのは芽吹いた蕾
幾度も途絶えを願って
自ら手折る極彩色に
目玉を潰し落ちてゆく

くりかえして 彩
行き場を無くして 砕
這いずりまわれど
落つる蕾塞ぐもまた
()が穢れたる十の蜘蛛の脚

啼いて見せよう

演ずるは痴なる物言わぬ木偶の坊
傀儡師(かいらいし)に媚を売りほくそ笑む袖の陰
盲目に(いざな)おうぞ
貴方が狂い堕つるならば道化を演じましょう
何を手折ろうとも

いつも通りに微笑んで(こうべ)垂れて
知らぬふり 嗚呼愛玩のふり
(ぜぜ)臭わすような裏顔にも
腰振り尾っぽを振り振り
知らぬ顔 嗚呼愛玩の顔

ありきたりな愛の歌を
ありきたりに捧げられて
ありきたりな言葉遊び覚えたら

御機嫌よう!

踏みつけたのは芽吹いた蕾
幾度も遺忘(いぼう)を願って
自ら手折る極彩色を
目に入れぬように駆けてゆく

振り向けども 塞
逃げ場も無くして 切
閉ざし隠したる花の色を忘れ得ぬも
()が穢れたる獣の慟哭

啼いて見せよう

演ずるは痴なる物言わぬ木偶の坊
傀儡師に媚を売りほくそ笑む袖の陰
盲目に誘おうぞ
貴方が狂い堕つるならば犬にでもなりましょう
何を手折ろうとも

愚かなる君よりも更に深く(おこ)を演じましょう
被虐なる悦びを啜るために

軋めよ蕾
暗く芽吹けよ

狂い咲いた心 悲鳴さえ糧にして
しゃぶり尽くす悦楽と見下す袖の陰
犬のように強欲に全て飲み干して尚望む
屑のように堕落した愛しい(かんばせ)
眺めて(ようや)くに咲き誇る暗き恋
芽吹いた心の花を一つずつ摘み取って
無垢を演じて手折った無数の蕾の叫びたる
無垢なる恋心を自ら嘲り
犬のように浅ましい様を笑おうか

犬のように

コメント

  • 同時うpお疲れさま!gj!!! -- riku (2010-11-20 08:40:54)
  • かっこいい! -- 名無しさん (2010-11-20 08:46:45)
  • ぜんぜん読めてないのね‥
    だれかさん!
    -- あらら (2010-11-21 03:03:26)
  • 銭ってなんて読むんですか?? -- 名無しさん (2010-12-10 20:32:45)
  • 難しい漢字には読み方ぐらいつけた方がいいと思うのは俺だけか -- 名無しさん (2010-12-11 10:34:04)
  • 盲目に誘おうぞのとこのふりがな間違ってない?「いざな」おうぞじゃ? -- 名無しさん (2011-01-18 07:37:55)
  • かっこかわいいとおも -- 宮沢. (2011-03-16 23:12:33)
名前:
コメント: