SHOAL

【登録タグ: S キンタ 初音ミク

作詞:キンタ
作曲:キンタ
編曲:キンタ
唄:初音ミク

曲紹介

釈然としない天気の歌です at投稿者コメント
  • 心が優しくなるエレクトロニカ
  • 暖かいメロディと優しく歌うミクの歌声が染み入る歌

歌詞

PIAPROより転載)

真ん中少し空いてる、大きいはずのこの心
嵩張る僕等の意味を、忘れていたのはあの日まで

晴れない空を見て笑う、昨日までの僕の癖さ
なのに今もまだ・・・笑う

水を願うあの仕草、「どうしても」と誘う言葉
噎せ返るほどの雲と、澄んだ瞳をした日々を

降らない雨を知って嘆く、昨日までの僕の思い
目を凝らしてもちゃんと見れない
だからいつまでも・・・

歩く、走る、遠のく・・・


真ん中少し空いてる、大きいはずのこの心
嵩張る僕等の意味を、覚えていたい。だから・・・


歩く、走る、遠のく・・・


そして今日も白い空を、見渡していつもの事と言う

コメント

名前:
コメント: