to irritation

【登録タグ: T 氷山キヨテル 鉋屑
作詞:鉋屑
作曲:鉋屑
編曲:鉋屑
唄:氷山キヨテル

曲紹介

  • 鉋屑氏 の3作目。
  • 氷山キヨテルが歌う、疾走感あふれるロック。
  • タイトルの irritation とは、「苛立ち」という意味。

歌詞

空虚の心で 雑踏を見てた
眩しい何か 抱えた人の群れ
夢追い人の 後ろ姿を
腐り濁ったその目で ただ睨んだ

時は無情に 流れ過ぎ行く
縋る物も無く 一人目を閉じた
闇に浮かべた 自分の姿
理想さえ歪み 他者を憎んだ

現状に苛立つなら 変わる事迷わないで
いつも目を背けて 傷を恐れ 逃げる明日に何が在る?
そのドア蹴り上げて 切り裂いた視界には
霞んでいた自分 晴らす様な 広がる空見えている筈

失う物は無い その度に掴めばいい
何も出来ずに居た 過去を破り 目の前に今手伸ばせ
前を向いた君を 嘲笑う者なんて居ないよ
少しずつでもいい 一歩でもいい その部屋抜け出して

現状に苛立つなら 変わる事迷わないで
いつも目を背けて 傷を恐れ 逃げる明日に何が在る?
そのドア蹴り上げて 切り裂いた視界には
霞んでいた自分 晴らす様な 広がる空見えている筈

コメント

  • かっこよくてすき!せんせええええ -- 名無しさん (2010-12-30 17:59:25)
  • もっと伸びてほしい!! -- ppp (2011-01-30 17:56:07)
名前:
コメント: