#fFfFfF

作詞:レノン
作曲:レノン
編曲:レノン
唄:初音ミク

曲紹介

  • 雪をイメージして作られた曲。
  • ちなみに「#FFFFFF」とはカラーコードで白。

歌詞

PIAPROより転載)

舞い落ちる雪を見上げたら 
なんでかな 少し切なくなる

一人 歩きながらふと隣を見る
キミの笑顔がそこにある気がして
いつも待ち合わせたあの公園
今も来るはずないキミを待ってる

あの時降っていた雨は昨日の夜
雪に変わり今も降り続く
一面の銀世界
二人ならきっとはしゃいで駆け回ってたよね

長すぎるマフラーからする
キミのお気に入りの香水の香りが
まだそこに居るキミの幻を
現実と結びつけてる

舞い落ちる雪を見上げたら
なんでかな 少し寂しくなる
瞳に映り消えた白い花
頬を伝って流れ落ちた

一人 歩きながらふと空を見る
キミのいるトコも雪は降ってますか?

ケンカしてムキになって
別れて仲直りなんていつものことで
いつまでもそうやって
二人離れることはないんだと思ってた

つまらないことで意地張ったから
ちゃんと謝るつもりでいたのに
突然で現実味のない別れ
うまく涙流せない

冷たくなったこの手には
キミがくれた指輪が光るよ
冷たくなったあの手には
少し赤い痕だけがあった

あとどれくらい時間が流れたら
あなたのこと忘れられるかな
逢いたいよ 逢いたいよ
「ごめんね」って言いたい
逢いたいよ 逢いたいよ
仲直りしたい
逢いたいよ 逢いたいよ
私も連れて行ってよ

「失って初めて気付いた」だなんて
ありきたりな言葉(セリフ)だと思ってた
届かない 届かない もう二度と
キミと見たい景色がまだあるんだ
伝えたい想い残ってるんだ
大好きな キミのこと 忘れない
もう一度 抱きしめて欲しいよ

アナタ色に染まった私を
降り積もる白で染め直して

コメント

名前:
コメント: