機械の森

きかいのもり【登録タグ: 巡音ルカ 星芝あつこ 猫村いろは
作詞:星芝あつこ
作曲:星芝あつこ
編曲:星芝あつこ
唄:巡音ルカ(オリジナル)、猫村いろは(日本語版)

曲紹介

遠い未来、自然に呑み込まれた文明に取り残されたロボットが歌う唄。
  • テーマが未来なのに、なんだかクラシカルです。(作者コメ転載)
  • のちに日本語歌詞verがアップされた。歌手はルカからいろはに変更されている。

歌詞

沈みゆく森の中
ただ一人 歩く少女は
歌うため 創られた
この国一の 機械人形

聴く者も いなくなり
ただ一人 歌を紡ぎ
彷徨って
壊れた記憶媒体(メモリー) 何度も巻き戻し
ああ 何処まで 続くのだろう

錆びた身体(ボディ) 剥げたスキン
かつては歌姫と 呼ばれた
メロディと言葉 なぞるだけ
自分の声さえ 透明で

舞い落ちる 歌
拾い上げる 君 探し
何処まで 行くのだろう
わからぬまま

冷たい 私に
また歌を ください
きっと今ならば 歌える
持たない心が
揺れる 音がしたの

掠れた声 やがて消えて
歩く足も崩れ 倒れた
怖くない でも それなのに
どうして こんなに
寂しいの?

もしも 私の
声が 届くのならば
鳥のように 高らかに
歌ってみたいの

ささやかな奇跡
目を閉じかけた時
かすか 歯車 動き出す
命 巡る 音

緑に呑まれ
なおも 響く この鼓動
静かに 幕を下ろす
物語も

歌を紡ぎ 続けたなら
空にだって 繋がれる
きっと いつか 巡り逢える
心を 抱いて
此処に 生きてるから

コメント

  • 綺麗 -- 名無しさん (2011-08-30 00:14:49)
  • ルカの英語版も追加してほしい・・・ -- 名無しさん (2011-08-30 00:17:47)
  • 美しい。もっと多くの人に聴いてもらいたい -- 名無しさん (2012-06-24 18:17:50)
名前:
コメント: