太陽と月の踊り子

たいようとつきのおどりこ【登録タグ: soriku toya 鏡音リン 鏡音レン
作詞:toya
作曲:toya
編曲:toya
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

  • 今回の曲はまた昔書いた中で思い入れのある曲をリメイクしてみました。今回こういう形で新しく世に出せることになってとても嬉しいです。(作者コメ転載)
  • イラストは soriku氏 の描き下ろし。
  • 鏡音誕生祭2010 に合わせてリリースされた曲の1つ。

歌詞

あの遠い空に少しでも近づきたいと願う僕ら
踊るほど加速する鼓動はきっと鳥さえも敵わない

空気を鳴らして 高ぶる心
リズムに身を任せて 跳ねる感情
足を放したら 雲より高く行ける羽になる

色褪せぬ情熱のフォルクローレ 昼が沈むまで
「溢れる想いよ 誰かに届け」
踊る理由なんて それで十分(いい)でしょう?

星の無い夜は寂しくて 誰の名前を花に付けて
「今夜(きょう)の観客は君だよ」と 不器用な魔法をかける

空気を感じて 揺られる心
この風にさらわれて 時間(とき)を溶かせば
降る闇の奥で始まってまた終わるハーモニー

月明かりの下でヴェニーズ・ワルツ 夜が覚めるまで
独りで踊っても仕方ない、と 涙で滲んで解ける魔法

色褪せぬ情熱のフォルクローレ 昼が沈むまで
昨日よりも近くなった空は まだこんなに広い

月明かりの下でヴェニーズ・ワルツ 夜が覚めるまで
「溢れる想いよ 誰かに届け」
踊る理由なんて それで十分(いい)でしょう?

コメント

  • いい曲!! -- 名無しさん (2011-11-20 23:21:07)
名前:
コメント: