遠い温度

とおいおんど【登録タグ: あーるP 初音ミク

作詞:ひなせ
作曲:あーるP
編曲:あーるP
唄:初音ミクAppend(dark)

曲紹介

傷を塞いだらもう一回 笑い合えるよね
  • あーるP の5作目。
  • きっとみんな、自分の事は自分にしかわからない。でも表面に出すのってなかなか難しかったりする時ってあると思います。
    そんな自分の中の自分の心の叫びを唄った歌です。(作者コメ転載)
  • 歌詞を ひなせ氏 、イラストを 椋野氏 、動画を Aono.Y氏 が手掛ける。

歌詞

焼けていく夕から滲んだ 二人の影
冷えていく時間に囁く いかないで

傷を塞いだら もう一回
笑い合えるよね
解(ほつ)れた痛みに 鍵をかけて
掌(てのひら)にそっと触れた

そこに落ちた 君の温度
まだ覚えているのに
「さよなら」
見透かして 手を伸ばして
強がるなって云って
叱ってよ

降り注ぐ雨から聞こえた やさしい声
止め処なく溢れて途切れる いとしい日

傷を繋いでも もう元には
戻らないけど ああ
それでもいいのって 縋(すが)ることで
隙間 埋めようとしたんだ

ここにはない 君の温度
まだ残っているのに
嫌だよ。
振り向いて 髪を撫でて
冗談だって云って
笑ってよ

そこに落ちた 君の温度
わかってるはずなのに
「さよなら」?
抱きしめて 立てないから
離さないで欲しいの

遠く消えてゆく 君の体温が
離さないでほしい 離さないで
ねぇ・・ 

コメント

  • ウィスパー最高です!一瞬で惚れました!! -- 攻犀 (2011-01-29 14:41:45)
  • 良い歌ですよね・・・ -- 魅琴 (2011-07-07 08:48:36)
  • すごく切なくていい曲、確かに自分のことは自分しかわからない・・・表面に出すのはなかなか難しいとき確かにあります・・・聞いててなみだがでそうでした 静かに知られてほしい曲です -- 麻里亜 (2011-08-10 06:22:47)
名前:
コメント: