きれいなおはな

【登録タグ: GUMI 外道さん

作詞:外道さん
作曲:外道さん
編曲:外道さん
唄:GUMI,ゆっくり

歌詞

綺麗なお花 道端に咲く
踏まれて踏まれて 原型は無い
それでも きれいなおはな
飛んでいきましょう
香りを求め 誘われるように
奥の奥の僕の奥の方
そこにはなんにもなくてなくて
おはなにみずを あげて
たくさん おみずをあげたのなら
そこに 船を浮かべましょうか
すぐにしずんでしまう
何にもないよ ここは
貴方に相応しい物は無い
残念だね 何か
あれば あげたのにそれが
本当に無いよ

とぅるりら~
ひねくれた 思考回路で
考える デジタルの海 

とぅるりら~
僕に歩み寄らないでよ
伝えることなんて何もないよ

とぅるりら~
その花は美しいでしょう
自ら 摘むこと無いでしょう

とぅるりら~
そんな体に 傷をつける
誰が想像できただろう

たとえば森林に咲く 花
周りの木々に囲まれて
光も届かぬ場所で
けなげに咲く花
綺麗な花に水をあげて
その花は 美しいでしょう?
陶酔する 作られた美
そこに無い 世界感じるなど
暗い夜空に 願うよ
美しく咲く花に
いつか終わりがきますように
どうでもいいよ たのしいよ
しばらく ぐるぐるまわってたい
指が1、2、3、4
5本あって足と目があり
呼吸していて

とぅるりら~
ひねくれた 思考回路で
考える デジタルの海 

とぅるりら~
僕に歩み寄らないでよ
伝えることなんて何もないよ

とぅるりら~
その花は美しいでしょう
自ら 摘むこと無いでしょう

とぅるりら~
そんな体に 傷をつける
誰が想像できただろう


コメント

名前:
コメント: