雪華

せっか【登録タグ: かなき つこ 初音ミク
作詞:かなき
作曲:つこ
編曲:つこ
唄:初音ミク

曲紹介

同じ夢は、二度とは見れない。
  • つこ氏 の5作目。
  • 初のピアノ曲になります。(作者コメ転載)
  • 歌詞は かなき氏 、イラストは eb氏 が手掛ける。

歌詞

面影に儚く溶けた
指先に散る白い華
重なった鼓動が凍りゆけば
華曇りのよう空淡く

季節は滞り
ひやりと冷えた待ち月
ぶつかる肩の中
いつかの温もり探した

そっとなぞる名前さえも
ゆるやかに零れてく
曇る色は声を染めて
せつなさを撫でてゆく

面影に月日は消えて
香りなく散る白い華
失った記憶ふれる隙間は
埋まらないままで拡がるばかりで
空白だけが凍てついた

砕け散った刹那の痕
今もまだ胸を打つ
握りしめた手の温度に
溶けてゆく そんな夢

面影に儚く溶けた
指先に散る白い華
走馬灯ふり返れば白雪
遠くなる日々に足跡は消えて
戻れないとは知っていた

コメント

  • いい・・・・!冬に似合うきれいな曲 -- 名無しさん (2011-01-15 15:18:54)
  • もっと評価されるべきだろw -- 名無しさん (2011-03-09 18:19:56)
  • ちょw俺の名前ww -- 雪華 (2011-07-10 17:22:10)
  • 「ゆきはな」かと思って、UTAUの曲かと思った。 -- 雪歌ユフかとも思った。 (2011-07-10 17:45:06)
名前:
コメント: