芍薬の髪飾り

しゃくやくのかみかざり【登録タグ: KAITO たけchan バナナと林檎 桜哉もっぷ

作詞:バナナと林檎
作曲:たけchan
編曲:たけchan
唄:KAITO(調教:桜哉もっぷ

曲紹介

  • やさしいKAITOが漢増しで歌ってくれました(作者コメ参照)
  • KAITO調教の他にも動画制作は桜哉もっぷが担当している。
  • 作画は木ノ下が担当している。

歌詞

ピアプロより転載)

ほの温かい日差し
静かに揺れ
はだけた衣に
走る紅

見渡す限りに
荒れ果てた風景
腰に置いた重みは
忘れられない

まだ見果てぬ
旅の途中で
描くお前の
何気なく笑った顔が
ただ優しくて

疲れた体が
癒えていく
芍薬の髪飾り
握り締めた

変わらず明けていく

雁の群れ
手にした得物を
抜き放った

幾度となく
この手は赤く染まった
誰もが貧しく(まずしく)
明日を彷徨う

まだ見果てぬ
旅の途中で
描くお前の
何気なく笑った顔が
ただ悲しくて

火照った体が
冷えていく
芍薬の髪飾り
胸に当てた

舞い散る木の葉を
見つめてた
鶺鴒(セキレイ)の羽ばたきに
眺める空

コメント

  • 聴きたい! どんな曲ですか!? -- しほか (2011-03-19 12:15:19)
  • 凄くいい曲ですよー!!調教も優しい声で素敵^^ -- しん (2011-07-03 20:13:44)
  • すごい。いい曲、良い歌詞、パーフェクト。済生会数の300倍はいい曲。 -- 名無しさん (2013-05-25 21:39:55)
  • 『描く』を1番では「えがく」、2番では「かく」って言ってますね。 -- 名無しさん (2013-08-31 21:16:43)
名前:
コメント: