天空への塔 ~Space Elevator~

てんくうへのとう ~Space Elevator~【登録タグ: データP 鏡音リン

作詞:データP
作曲:データP
編曲:データP
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 軌道エレベータを歌いました。
    塔と言うより静止衛星軌道(約36,000km)から垂らされる細い糸ともいえる軌道エレベータ。
    できてしまえば宇宙はぐっと近くなりますが、技術課題より経済が問題ですかね。(動画の投稿者コメントより)
  • 現時点で残る課題は
    1.カーボンナノチューブやグラファイトウィスカーの大量生産と長繊維化
    2.適当な地球近傍小惑星を捕まえてくる
    3.資金
    つまり、結構技術的には近いところまできてるんですね。(ピアプロの投稿者コメントより)
  • ピアプロにこの曲のミクカバー版が投稿されている。
  • YouTube投稿版

歌詞

ピアプロより転載)

遠く遠く見果てぬ夢を
追い求めては走り続ける
天空への塔 星への扉
届けと手を伸ばす
重力の井戸の底
空の蒼さ憧れ
いつか外へと 跳び出そうよ
海は遥かに遠いけれど
グラファイトウィスカー ナノチューブで
星への梯子掛けていこう
煌く夢を深呼吸して
星の海を越えていこう

蒼天貫く天空への塔
アースゲートは水面に浮かぶ
星の海への長い桟橋
スペースポートに続く
海の青が雫のように
空に浮かぶ宝石
いつか海へと乗り出そうよ
地球は優しい揺り篭だけど
スペースコロニー 恒星船も
そこから始まる物語
ただ知りたいだけ ただ行きたいだけ
明日への夢を追って行こう
火星に金星テラフォーミング
ここから始まる物語
煌く夢を深呼吸して
星の海を越えていこう

コメント

  • ミクカバー版ニコ動にうpしてほしい -- 名無しさん (2011-02-04 20:43:59)
名前:
コメント: