路上の唄

ろじょうのうた【登録タグ: 右マッチP 氷山キヨテル 鏡音レン

作詞:右マッチP
作曲:右マッチP
編曲:右マッチP
唄:鏡音レン・氷山キヨテル

曲紹介

  • 完全破壊系コンピレーション『"D"project』に収録されているものとはマスタリングが異なっている。

歌詞

特設サイトより転載)

路上の片隅に座り込んだ
飲みかけのビールが生ぬるい
陽が昇り始めた午前5時
街が眠りから覚めたようだ
疎らな人影がオレを避ける
蔑んだ視線が突き刺さる
踏まれて…踏まれて…踏まれ続けて
ヤツらはそのことに気づかない
澄ました顔して生きてても
所詮は腹の探り合い
ションベンくせぇヤツ見つけたら
したり顔で近づくハイエナ
どっかの国のおエライさんは
今日も尻を引っ掛けまわし
どっかの国のおエライさんは
今日も噂話に華咲かす

☆ガキの頃憧れた空
 こんなにも薄暗かったかな
 ガキの頃憧れた風
 こんなにも澱んでたかな
 ガキの頃憧れた夢
 こんなにもちっぽけだったかな
 ガキの頃憧れたオレ
 こんなにも…

ラーメン屋のオヤジが凄んでた
雑誌の取材はお断り
「儲けだけが全てじゃねぇんだ」と
そんな生き方が羨ましかった
プライドなんてどこにいっただろう
その日のメシとその日の寝床
たまに女を抱ければ最高なんて
もう枯れ果ててしまったようだ
拳を握り締めることもない
声を枯らす程叫ぶこともない
ただ時々路上にツバを吐き
世間に背を向けるだけの日々
ポケットの中の小銭を握り
自販機前で酒を買う
もう一人のオレがつぶやいた
「疲れたよ…もういいんだ…」

☆繰り返し×2

オヤジ、ごめんよ、こんなオレで
おふくろ、ごめんよ、こんなオレで
東京へ行くってワガママ
許してくれてありがとう
オヤジ、ごめんよ、こんなオレで
おふくろ、ごめんよ、こんなオレで
もっと親孝行すればよかった
もっと期待に答えたかった

☆繰り返し

コメント

  • 泣ける -- 凡人 (2011-01-29 16:17:51)
  • 曲と歌詞は良いんですけどね~・・・w -- 名無しさん (2011-01-29 16:57:28)
  • ↑後調教も良い。 -- 名無しさん (2011-01-29 16:58:04)
名前:
コメント: