星と君と

ほしときみと【登録タグ: らいだーP 初音ミク
作詞:あきはる
作曲:らいだーP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 夏っぽく星とか恋とかをテーマに珍しくミディアムなアコースティックに挑戦してみました。(投稿文より)
  • 動画で使用されているイラストは翠葉という絵師のもの。
  • 旧バージョンと再MIXバージョン(「1」Ver)があり、再MIXの方は古いものと比べて遥かに音が綺麗になっている。アレンジも少し変わっている。

歌詞


夜空に手を伸ばして 星の海に溺れて
古いフィルムが映しだす 幼いあの頃の僕たち
二人ずっと一緒だって 約束をしたのにね
君が隣にいないのは どうしてなのかな

広い部屋の中で ただ一人
懐かしさに捕われてく ここで立ち止まりたくはないのに

今淡く光る星に もう一度を願うなら
出会う前の私に
この気持ち鍵を掛けて 記憶を消したのなら
明日は笑えるのかな

褪せた写真剥がして 全部箱に納めて
蓋を閉じて奥の奥に 二度と手の届かない場所
お気に入りの服着て 慣れた道を歩いた
無理やり笑おうとしたら 涙が溢れた

赤い夕陽の中 一つだけ
空を見上げ伸びゆく影 あの日の自分と手を繋いだら

目を閉じて君を思う 消していい記憶など
なに一つ無いのにね
手を解いて風に吹かれ 私は君の影と
何を望んだのかな

空に光る星に もう一度を願うなら
笑顔の私たちに
もう君はいないけれど 私が進む未来(さき)を
どうか見守っていて

コメント

  • きれいな歌だなぁ(*´ω`*) -- める (2014-04-02 21:47:56)
名前:
コメント: