君に花束を

きみにはなたばを【登録タグ: すだち 初音ミク

作詞:すだち
作曲:すだち
編曲:すだち
唄:初音ミク

曲紹介

今のわたしから 過去のわたしに、花束を
  • すだち氏の処女作「ナイフ」のアンサーソングとして作られた曲。

歌詞

ピアプロより転載)

『ずっと ずっと 待っているの
こんなわたしを認めてくれる、
そんな日を
ねぇ わたしはここに居るの
どうか誰か、気付いて下さい』


いつでも失敗ばかりで
いしつか自分の殻に篭って
泣くことばかり覚えて
立ち上がることさえ出来ずにいた

それでもここまで
自分の足で歩んできた
誰の足跡も
辿らず

『痛いの つらいの』
叫んだ胸の奥
声を枯らしたあの日は変わらずに
いつでも私の中で
尊い証(もの)として生きているよ



あの時 つけた傷は
小さな痕を残して消えた
見る度 思い出すんだ
まるでそう 絵本をめくっているみたいに

そうしてここまで
自分の足で立ち続けた
君に 未来(ここ)から
花束を


『ずっと ずっと 待っているの
こんなわたしが望まれる、
そんな日を』
ねぇ 私が君を望むよ
だから大丈夫 傍においでよ

コメント

  • この曲好きです。 -- ロキ (2012-02-21 17:29:54)
  • 骸 -- 名無しさん (2012-04-11 06:57:49)
名前:
コメント: