COSMOS Ⅰ

【登録タグ: C 偽善者P 初音ミク
作詞:偽善者P
作曲:偽善者P
編曲:偽善者P
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • Maki こと 偽善者P の2作目。
  • 地元に、おっきなコスモス畑があります。物語は、後編に続く。(作者コメ転載)

歌詞

眩しい日差しが差し込む部屋の窓辺
何も変わらない
それでも確かにこの体は壊れてゆく

腐りゆく四肢
大好きな本さえページをめくれずに
涙を無理やり笑顔にして強がる日々

窓の向こう、コスモスの丘
もうすぐピンクに染まるのかな
私の夢、いつかあの丘を走りたいな

きらめく夜空の星くずたち
瞬いてとても綺麗
私もいつかはあの一つになるのかな

遠くから見る君のうつむく顔
夜にゆらりゆれて
見上げるその目はまるで空を染めるよう

僕が生き、君が死ぬことに
どんな意味が込められてる?
誰かのために生きてみたくて、僕は歩く

宵が満ちて二人は出会う
誰も知らない二人だけの時間
僕が君にできることを今
ただ、それだけ

僕らの見る世界
その不条理? その運命?
挑む術は誰にも無いんだ
ただ世界は、見ているだけ

それでも僕にはわかったんだ
ひとつの意思
確かに聞こえた、ちいさな声
「生きていたい」

きらめく夜空と 吹き荒れる風と
ひとつの決意が 運命を変える

コメント

  • おお、仕事が早い  -- 名無しさん (2011-11-19 23:45:49)
名前:
コメント: