ハレガクレ

はれがくれ【登録タグ: 釈P 鏡音レン

作詞:釈P
作曲:釈P
編曲:釈P
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 点在のシンフォニー」以来1年ぶりの釈Pの楽曲。
  • 釈Pによると、冬眠していたわけではなく音源を一部新しくしていたとのこと。

歌詞

ピアプロより転載)

綺麗な空が消え落ちるように
心がかすんでく 暗く淀んだ世界
閉ざすことだけを必死に考えていた
辛いことは自分が背負う気がして

塞ぎ込んだ 手を握り
忘れたいと願う僕の心臓の鼓動が高まる

不安だらけの毎日で 全ての呼吸を重ね合う
昨日も今日も明日も同じ時間を漂う
そんな望みの無い日々が 終わりを告げるのだとしたら
輝く光が僕の背を照らすよ


どこかで君が泣いていると思えば
一人で荒んでることがどうでもよくなって
開く場所さえも分からなくなっていた
それでも僕は灯りを探し続けている

抑え込んだ哀しみは
走り迷う孤独の塊から滲み出す

生まれた意味を知りたいと望んで 隠れた姿に目を凝らす
見えない形はいつまでも掻き回して
暗い虚空(こくう)の現実に何かを生み出せるとしたら
確かな温もりが身体を包み込むよ


前を見れなくて 僕は
声も出せなくて
動く全ての感情を抑えることは叶わずとも
無関心だった気持ちを拭い去った様


不安だらけの毎日で 全ての呼吸を重ね合う
昨日も今日も明日も同じ時間を漂う
そんな望みの無い日々が 終わりを告げるのだとしたら
輝く光が僕の背を照らすよ

コメント

  • すぐにはまりました。 サビがとても良いです!! -- 名無しさん (2011-02-24 10:56:21)
  • 最高すぎる、、、、 -- 捕虜 (2011-06-02 22:30:50)
  • 一回聞いただけで好きになった! -- 龍輝 (2011-11-23 12:21:18)
  • もっと評価されるべき!! -- 名無しさん (2012-04-17 05:18:57)
  • 暗いのに前向きな歌詞がいいね -- 名無しさん (2014-07-20 17:30:03)
名前:
コメント: