Hello.

【登録タグ: GUMI H くろずみP

作詞:くろずみP
作曲:くろずみP
編曲:くろずみP
唄:GUMI

曲紹介

「始まりの唄」
孤独の中で考えたものは絶望ばかり、それでも少女はいつか笑えるその日まで歌い続ける。
  • くろずみPのGUMI初起用曲。
  • イントロやメロディの切り替わりの効果音が印象的。

歌詞

作者ブログより転載)

見つめた先の霞んだ景色
堪え続けた不確かな今
叫び続けて消えていく声
空っぽで傷だらけな両手

塞ぐ心はまた雨の中
歪み続けてく
孤独の意味はあまりに遠く
足取りは重く

生きて死んで飛び交う声の中
どうしたらいいの

教えてよ 理想なんて
何処にも無いと 間違っていると
流れ出た 涙の意味が
待ち焦がれてた そのたった一言
何気ない声

ねぇ、笑顔を見せて
あぁ…望んで 間違いと気づいた

静かな夜に 聞こえたノイズ
残響の中で
呼ばれ続けた 私の名前
気づいたら遠く

いつかなんて曖昧な希望が
手の先で消える

殺してよ 泣き叫んでいた
一つの声と一つの涙と
飛び降りた命の中で
微かに聞いた 誰かの一言
おはようって声

教えてよ 涙の理由は
何処にも無いと 間違っていたと
恐れてた 言葉の意味は
塞ぎ続けた その心の中
いつの日か 笑える日まで
待ち焦がれてた そのたった一言

誰もがね ずっと抱え生き抜いて
つぶやいた Hello.

コメント

  • 評価されないかなぁ 割と好きなのに -- 名無しさん (2011-04-06 21:36:18)
  • もっと評価されろっ -- 名無しさん (2011-11-09 00:43:34)
  • なんで今まで聞かなかったんだろう…こんな感動したの久しぶりすぎる… -- 哀唄 (2012-03-07 01:21:21)
  • 今にも消えていきそうなGUMIの調教にまた泣ける -- 名無しさん (2012-05-23 08:58:01)
名前:
コメント: