シンセカイ > 夕闇P

しんせかい【登録タグ: 初音ミク 夕闇P

作詞:夕闇P
作曲:夕闇P
編曲:夕闇P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 今回はシンプルな方向性で。一部、ノイズ等が含まれます。
    一応原点回帰の意味もこめて、ひねくれ者のちょっとした応援歌といいますか。
    ぼーっとお茶でも飲みながら聞いてください。(作者コメ参照)

歌詞

窮屈な鳥かごから かすかな光に誘われ
空もなく壁に囲われた それでもボクの新世界

何も知らないのは嫌だと いらない知識も詰め込んだ
賢くなって 汚れていって 嫌いな大人になるの

果てがないと信じてた世界は 今じゃ公園の砂場のようで
空想の地図に意味なんてなくて 『世界は誰も置いていかない』

幼い頃聴いた夢の唄 まどろみの中浮かんでは
小さなため息消えていく それがボクのシンセカイ

遠く離れて見えていたものが いつの間にか近くにあって
手に入れるため 何かを捨てて 少しずつ変わっていくの

☆色が失われていく世界は 子供の頃見た塗り絵のようで
 ここから自由に飾っていけるんだ 世界は何色にも変わる

果てがないと信じてた世界は 今じゃ公園の砂場のようで
空想の地図に意味なんてなくて 世界は誰も

☆繰り返し

コメント

  • 全体的に透明感があって大好きです。たまに入る喧騒みたいな音声がまた良い味出してますよね -- 働きたくない芋。 (2012-05-03 00:25:49)
  • 聴いてると和むなー -- 名無しさん (2012-05-03 04:59:08)
  • 自分の中でのぼからん上位! -- 名無しさん (2012-05-19 21:43:17)
  • 歌詞がよすぎる。こういう、私がすきなタイプのボカロ曲あんまないから嬉しいなー -- 名無しさん (2012-07-13 21:15:35)
名前:
コメント: