幸せの基準

しあわせのきじゅん【登録タグ: yuk 初音ミク

作詞:yuk
作曲:yuk
編曲:yuk
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

例えば 青い空がきれいだとか
些細だけど 幸せ感じた
そんな幼い思い出・・・

坂道登って 背伸びして
見渡した街の景色は
いつもと違って見えたよね
大人に近づきたかった

いつかそんな気持ち 忘れてしまったけど
多忙な世界回ってく 気持ち置き去りのまま

青空 白い雲が流れて行く
そんな景色 いつから見上げなくなっただろうか?

幸せの意味 忘れてる?
夢描いてた 幼い頃抱いた気持ちを思い出せ


僕らが生きてる毎日は
とても急ぎすぎてるよね
でも立ち止まることできない
休めば取り残されるね

一握 砂のような 空虚な希望求め
それが幸せだと思い 何が残るのだろう?

例えば 果てない夢 満ち溢れた未来だとか
そんなきれいごと あるわけないよと

幸せの意味 忘れてる
夢描いてた 幼い頃抱いた気持ちを思い出せ


何気なく空をみたら 星が輝いてた
それらはきれいだけれど ただそれだけで

ざわめく人のなかで 僕も縋り 生きてるから
そんな空虚な希望纏ってるよ

幸せの意味 忘れてた・・・
夢描いてた 幼い頃抱いた気持ちを思い出せ!


コメント

名前:
コメント: