夕灯ヶ丘

ゆうひがおか【登録タグ: toya 鏡音レン

作詞:toya
作曲:toya
編曲:toya
唄:鏡音レン

曲紹介

  • ノスタルジックな雰囲気が漂っている。
  • 道化水晶」のカップリング曲となっている。

歌詞

PIAPROより転載)

歩いた道のり、数えた石段
いつもの帰り道 変わらない毎日
「飽きた」と言う前に疲れた気もする
最初の曲がり角 ふと空を見上げたなら

灯る外灯も
揺れるブランコも
夕陽に浸して
僕だけの場所に

近づく夕闇
空は深い赤
「はやく帰らなくちゃ」
そうは思うけど
なんだか今日だけは特別な気がして
気付けばついつい寄り道をしてしまうよ

この小さな街を
赤く染まる街を
見渡せる丘で
僕は鳥になれる

いつか僕の影が消えてしまう頃
きっと街は明りに包まれて
すぐに僕の影がまた出来る頃
きっと街は魔法に掛かって

灯る外灯も
揺れるブランコも
夕陽に浸して
僕だけの場所に

この小さな街を
赤く染まる街を
見渡せる丘で
僕は鳥になれる

儚い光に照らされ家路へ
いつしか聞こえるいちばん星の声

コメント

名前:
コメント: