いつかの絵本

いつかのえほん【登録タグ: hapio 巡音ルカ

作詞:hapio
作曲:hapio
唄:巡音ルカ

曲紹介

おかーちゃんの歌。

歌詞

動画より転載)

子供のころに読んでくれた
お気に入りの古びた絵本
毎晩 続きをせがんでいた

寝る前に
布団にくるまって
母の声に聴き入ってた

胸を躍らせながら
ドキドキさせてくれる
物語を

夢の中では
いつまでも終わらないお話の
自分をヒロインに
続きを見ていた いつかの夜


大きな懐かしい本棚
いちばん奥 見つけた絵本
いつかの 思い出よみがえって
手を伸ばす

ページをめくったら
古い紙のにおいがして
少し色あせたけど
記憶のままの挿絵 嬉しくなる

夢の続きは
もう思い出すことはないけれど
あのとき感じてた
ドキドキだけはまだ覚えてる


あの日もらった
楽しい夢の世界のひととき
今度は私から教えてあげる
愛しい あの子にも

目を輝かせ
続きをねだる あの子寝かしつけ
寝顔見つめながら
感じた幸せ 言葉にする

おやすみ


コメント

名前:
コメント: