籠の鳥 > 古都

かごのとり【登録タグ: KAITO 古都

作詞:古都
作曲:古都
編曲:古都
唄:KAITO

歌詞

鳥かごの鳥は 自由を知らない けれど幸せ
いつも大切に 守られて 淡き夢みる
大空に向かい 翼広げて 高く飛び立つ
いつか叶うよと 胸を躍らせ 歌うの

遠く響く声 導く風 辿り着く彼方 広がる空
まだ見ぬ蒼さに 焦がれながら たゆたうまどろみ 覚めることなく

現実(ほんとう)(うそ)の 境目はどこ 答えはないの?
ならば目を閉じて 浮かぶ情景が 私の現実
空の果て 雲を追いかけていく 遥かな場所へ
いつか届くようと 願いを込めて 歌うの

囁く歌声 導く風 巡り行く彼方 広がる森
見下ろす大地に 焦がれながら たゆたう夢幻 消えることなく

遠く響く声 導く風 辿り着く彼方 広がる海
まだ見ぬ碧さに 焦がれながら たゆたうまどろみ 覚めることなく

コメント

  • 有難う御座います!!聞きほれるいい曲。 -- 名無しさん (2011-05-05 23:22:10)
名前:
コメント: