君と僕の世界

きみとぼくのせかい【登録タグ: KAITO suito_moco 古都

作詞:suito_moco
作曲:古都
編曲:古都
唄:KAITO

歌詞

ピアプロより転載、曲を聴いて一部修正)

君にほめられた音の 喜びが響いた
君に選ばれた僕に 旋律が響いた

紡がれた言の葉の 光纏う大きな愛 
やわらかなその笑顔の 真実など解らない

君はこの歌を僕に 教えてくれるけど
僕はすぐに躓くよ どうにも上手くない

君が僕にくれる たくさんのぬくもり
電子の螺旋の渦 その流れにひかり灯すよ
僕が君に歌う 君がくれたこの歌
きっと導いてくれるよ 本当の君へ 

君に棄てられた歌の 哀しみが響いた
君に止められた僕の 歌声から響いた

綴られた言の葉の 痛み纏う小さなトゲ 
流されるその涙の 本当など解らない

君はこの歌を今は 「鳴らさない」けれど
僕がいつも拾い上げる 「歌う」事をやめない

君が僕に託す ささやかなきずあと
電子の螺旋の渦 その片隅痛み残すよ
僕が君に歌う 君がくれたこの歌
きっと導いてくれるよ 本当の僕へ

消えないさみしさ
小さな祈り捧げても
届かない軋む願い
冷たいそのトゲ 融かしたい
守れないかな 君の心

君が僕に記す 君だけのキセキ
螺旋の鼓動光る その真ん中ココロ宿すよ
僕が君に歌う 大切なこの歌
きっと導いてくれる

僕が君に残す 僕達(ふたりぶん)の記憶
この鼓動が焼けるまで 君の傍で歌い続けるよ
君と僕が歩く 眩しい音の世界
きっと導いてくれるよ 本当の2人へ

コメント

名前:
コメント: