世に咲く徒花のように

よにさくあだばなのように【登録タグ: miki レッドカードP

作詞:レッドカードP
作曲:レッドカードP
編曲:レッドカードP
唄:miki

歌詞

時に咲く花の散るが如くに
人の世は移ろいながらも繰り返す
夢か現か知らない運命の
花は風に吹かれて何時かに散るらむ

遠く忘れたその名前
月の朧に涙し そちら呼ぶ声に

名前も知らない花が咲く
いつか散るために咲くから時代は征く

巡り巡るが只の呼吸なら
空も大地も皆同じく死んでいく
時に咲く花の散るが如くに
そんな命にしがみつく高値の壺

深い深い海の底で
泡を吐く生命は何処に向かうというか

傍観者はただ黙り込む
鋭利な言葉の流れを識るものか
名前も知らない花が咲く
いつか散るために咲くから時代は征く

傍観者はただ石となり
苔のむすまでに全てを諦めた
名前も知らない花が咲く
いつか散るために咲くから時代は征く

コメント

名前:
コメント: