ひと夏のブルー

ひとなつのぶるー【登録タグ: miki sれぞ

作詞:sれぞ
作曲:sれぞ
編曲:sれぞ
唄:miki

曲紹介

  • sれぞ氏 のボカロデビュー作。

歌詞

空が大げさな雲を浮かべた
小さな窓で切り取ったんだ都市伝説

真っ黒い影、飛行船、蝉の声
坂道へ駆け出すその前に立ち止まって

目を閉じて、耳を澄まして
聴こえる喧騒の向こう
いや、むしろド真ん中
そこに佇んでる静寂

人ごみをかきわけて進んで
僕を急かすように振り返って微笑む

君の胸いっぱいに吸い込まれる
汚れた夏の空気になりたい

劣等感は焼け死んだ
灰になって熱風に散る
今、君と揺らめいて輝いてる
その色はブルー

待ってんだよ

空が大げさな赤に変わった
小さな窓で切り取ったんだ都市伝説

のびる影、飛行機雲、蝉の声
坂道をのぼるその前に立ち止まって

目を閉じて、耳を澄まして
遠ざかる喧騒の向こう
いや、むしろド真ん中
それは佇んでた

劣等感はモエ死んだ
灰になって熱風に乗る
さよなら、もう二度と出会えない
ひと夏のブルー

コメント

名前:
コメント: