整備士ツバメと水底の都

せいびしつばめとみなそこのみやこ【登録タグ: 凛9 鏡音リン 鏡音レン

作詞:凛9
作曲:凛9
編曲:凛9
唄:鏡音リン・鏡音レン

歌詞

ピアプロより転載)

深い深い蒼の中にあったよ
かつて空の青と一緒に
今は沈んだ都と呼ばれてる
傲慢な心が墜とした

もっと人は進化出来る(行ける)んだと
人は驕り神の領域に
手を伸ばして罰を食らった

魔術に儀式に科学の力に
一度死んだ娘を生き返らせた
機械人形兵機として娘を造った

空に浮かぶ都は不落の城
機械人形殺戮兵器
科学者たち第二の人形をと
息のある若者殺した

だけど二度と造れなかった
神の怒りに触れてしまった
神に選ばれし軍隊が

背徳者たちは真っ赤に染められ
機械人形はバラバラに壊され
都は海に沈められ空(青)は逆転をした

憐れな少女の魂は未だに
機械の体と心臓が縛る
他の罪人たちとは一緒に逝けなかった

地上に残された機械人形は
悠久の時間を待つしかなかった
科学者(お姉様)と一緒に海の底で眠りたかった

コメント

名前:
コメント: