独奏演舞

どくそうえんぶ【登録タグ: MEIKO 奈都魅P

作詞:奈都魅P
作曲:奈都魅P
編曲:奈都魅P
唄:MEIKO

曲紹介

  • MEIKO無双シリーズ第二作目。

歌詞

ピアプロより転載)

幾千の命燈して 燃え盛る草原
炎の舞に唯独り 其れを迎え討つ
無数の灯火輝かせて 燃え盛るその命
狩り尽して魅せましょう 貴方討つまで

之が使命というなら 華咲かせて
貴方の使命ならば その華を摘みましょう
今宵も緋く染まる 孤独の宴舞
踊り狂え 月の下で

例えこの腕 折られても
一人残らず 斬り堕とせ
冥土の土産に 切り刻め
緋き女の名を


幾千の涙降り注ぐ 悲しみの草原
冷めた舞に唯独り 其れを壊して
孤独の灯火輝かせて 悲しみのこの命
燃やして魅せましょう 貴方討つまで

之が運命というなら 炎燈して
貴方の運命ならば その炎を消しましょう
今宵も緋く染まる 孤独の宴舞
踊り狂え 雨の中で

例えこの脚 斬られても
一人残らず 逃がさない
冥土の土産に 切り刻め
緋き女の名を

例えこの傷 癒やしても
この眼 貴方を忘れない
貴方の背中に 切り刻む
緋き女の名を


例えこの先 独りでも
私の生き様 変えない
自らの腕に 切り刻め
恨む貴方の名を

例えこの傷 癒やしても
この眼貴方を 忘れない
貴方の背中に切り刻む
緋き女の名を

コメント

名前:
コメント: