傘と猫

かさとねこ【登録タグ: 初音ミク 葉山つばめ

作詞:葉山つばめ
作曲:葉山つばめ
編曲:葉山つばめ
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

時計は予定を追い越し
君まだ来ないのですか?
空は暗く沈んでく
雫が地面叩き出した

雨の中一人ぼっち
傘を差して歩いていくのよ
上目遣いの瞳
何を映す?何が映る?

雨降る予定より強く
涙を流してくれた
そこへ一匹の仔猫
優しく抱きしめてあげよう

傘の下二人ぼっち
雨に濡れて震える仔猫と
ともに泣き疲れたら
夢を見よう夢を見よう

膝を抱え涙流せば
声が聞こえたんだ
それが君の心の声と
わかれば寂しくはないのに

傘の下一人ぼっち
雨は止んで仔猫は帰ったの
傘を畳んでいたら
聞こえてきた着信音
すぐに出て
「ごめんね」と君の声
それだけでも嬉しいんだ

コメント

名前:
コメント: